栄養課のご案内

栄養課のご案内「おいしい給食」

栄養科スタッフ

琵琶湖病院では、患者さんに喜んで頂ける食事を提供できるように取り組んでいます。豆腐などは地元産のものを使用し、出来るだけ新鮮な野菜や魚、肉を使用するなど、食材にもこだわっています。

当院の患者さんの中には、精神的な疾患で入院される方がほとんどですが、中には身体的な疾患も併せてお持ちの患者様もおられます。入院生活の中で、毎日の食事というのは、患者さんにとってはとても楽しみにされているものの一つであると思います。栄養課では、普通食はもちろんのことですが、疾患のために食事の制限がある患者さんのお食事も出来るだけ美味しいものになるように、日々努力しています。

琵琶湖病院から見える琵琶湖の景色はとても眺めが良いので、それもまた食事を楽しんで頂けると思います。

当院の食事を少し紹介いたします。
当院では、毎月1日の行事食に力を入れています。メニューについては月毎に替わりますが、散らし寿司や赤飯、お造りなどがあります。また、こどもの日のかつおのたたきや、敬老の日のまつたけご飯などがあり、行事食は患者さんに好評を頂いております。

食事メニュー

また毎年秋には嗜好調査を実施しています。
嗜好調査では、ご飯や粥の炊き加減、料理の味付けなどをお聞きしています。患者さんからは、こちらから用意した質問の他に、さまざまな貴重なご意見をお聞きすることが出来るので、献立を考える上でとても参考になっています。また、「食べたい献立」のリクエストを毎年多く頂くことができ、献立を立てるうえでも、料理を作るうえでもやりがいを感じることができ、職員としても嬉しく思っております。

当院では、「おいしい食事」の提供はもちろんですが、のど詰めなどの事故が起こらないよう患者さんのアセスメントもしっかりと行っていきたいと考えております。これからも安全でなおかつ美味しく満足いただけるような食事を提供できるよう努めて参ります。

栄養科 厨房・配膳室

ページTOPへ